PA250606-300x225PA250551-300x225
今日は県立今津高校の議会見学&バーチャル市議会でした。
体感ツアーは昨年に続き2度目ですが、私は今年が初参加でした。

このツアーでは、今津高校の生徒たちが議員となって質疑を行い、私たち議員が当局役となって答弁を行うという企画です。5つのチームに別れ、各2項目の質問を実際の一般質問と同様の形式によって行います。

生徒たちからの質疑は以下のような内容です。

スクリーンショット-2018-10-25-16.24.41-1024x626
どれも鋭い観点ですね。議員顔負けです。


この質問の中で、某中学校のエレベーターに関する質問がありました。
この件は私も把握していなかった内容だったので、現在教育委員会の方で現状を調べていただいてます。質問してくれた生徒さんには、「後日このブログで回答をしますね!」お約束しました。


私たち議員には西宮市全ての問題を把握することは困難です。現場をよく知る生徒だからこそ把握できた問題を、このような形で市に対して意見を述べることで解決の方向へと進む可能性もあります。私達議員の仕事はこうしたことの積み重ねによるものでもあることを、質問してくれた生徒さんによって改めて認識させていただきました。


法改正によって平成28年から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。今日参加された生徒の皆さんは、来年以降は投票が出来るようになります。私から生徒の皆さんにお伝えしたいこと(というより今の自分の中で大事にしていること)は、『物事を判断する場合、多面的に物事を見ること、限られた情報だけで判断をしないこと』です。


今津高校の皆さん、今日は楽しい時間をありがとうございました!
また準備にご尽力をされた今津高校の先生方、本当にお疲れ様でした!