街頭演説が全て終了しました。引き続き23時59分まで最後の活動を行います!


全ての街頭演説が終了しました。選挙期間中に歩いた距離は142.2Kmでした。(携帯アプリ参照)最後は少しだけ娘と一緒にゴミ拾いを行いました。

これまで多くの方々にポスティングや駅立ち、ポスター貼り等のお手伝いをしていただきました。ご支援下さった皆様のおかげで、この厳しい選挙活動を最後までやり遂げることが出来ました。心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました!

最後に5歳と0歳の育児という大変な状況の中で陰から私を支えてくれた妻と、文句一つ言わずに黙々とポスティングや雑務を手伝ってくれた母にも心より感謝したいと思います。本当にありがとう。

最後は23時59分まで駅にて最後の活動を行います。
宜しくお願い申し上げます。

子供達の未来を守る為に。最終日もしっかりと活動して参ります!

いよいよ明日は選挙最終日です。
私が今後も西宮市議会議員として必要とされているかを問われる選挙です。

この4年間で市民の皆様へ西宮市の課題をお伝えする為、計15回に渡って延べ40万枚以上の市政報告をポスティングしました。また定期的な駅立ちも行ってきました。最後の政治報告は12万枚を配布しました。

活動報告紙&一般質問動画

そして選挙期間中は74箇所の公園で街頭演説を行います。

街頭演説の内容は以下の画像をクリックして頂くとご覧いただけます。
3x3.EXE PREMIER 2018 PROMOTION MOVIE

出来る限りの方法で、皆様へ私の考えをお伝えしました。
西宮市を良くしたいという私の思いが多くの皆様へ届くことを信じて、明日の最終日もしっかりと活動して参ります。

これからの西宮市に必要なのは、必要な財源を確保出来るよう、厳しい提案を市に対して訴えることができる市議会議員です。

今の西宮市には課題があります。
 
西宮市職員の人件費は市民1人あたりに換算すると約71,000円。類似する都市と比較しても1万円以上高くなっています。
 
市内全ての公共施設をこのまま維持し続けた場合、年間約99億円もの維持管理費が必要です。市は2032年までに公共施設総延床面積を10%以上削減する目標を掲げましたが、市は目標の達成は困難だと言っています。
 
さらに今後10年間の総合計画では、今ある基金残高274億円を15億円まで取り崩す可能性があります。阪神淡路大震災では基金残高が124億円減少しており、もし仮に南海トラフ大地震が発生した場合を考えると、災害復興の対応に大きな不安が残ります。
 
平成29年度の経常収支比率は96.3%です。また近年は悪化の傾向です。この状況は新しい事業が進めにくい状況であることを意味します。
 
この選挙では各候補者がこれからの西宮市に必要な提案を訴えています。しかし、今後人口減少が進む西宮市において、市民税が市の歳入の大半を占めることを考慮すれば、今後歳入が大きく増加する可能性はほぼありません。行財政改革を進めて先の課題を解決しない限り、候補者の提案や市民の皆様のご要望などの実現は困難です。
 
これからの西宮市に必要なのは、「あれを作りたい」「これを拡充したい」という提案以上に、無駄をなくし、必要な財源を確保出来るよう、厳しい提案を市に対して訴えることができる市議会議員です。

また、この問題をこのまま放置すれば、将来大人になる今の子供達にとって大きな負担となる可能性があります。この課題に向き合い、将来の子供達に負担とならないよう改善を図ること。これが西宮市議会議員2期目になった時に私がやるべきことです。

私はこれまでも、そしてこれからも厳しい提案を市に対して訴え続けます。私の考えにご賛同いただけるのであれば、皆様の大事なご信託を私に預けて下さい。こどもたちの未来を守る為に活動していくことを皆様にお約束致します。
 
投票日は21日(日)ですが、ご都合の悪い方は以下の会場にて期日前投票も出来ます。何卒宜しくお願い致します。
 
 
午前8時30分から午後8時まで
午前8時30分から午後8時まで
午前8時30分から午後8時まで
午前8時30分から午後8時まで
午前8時30分から午後8時まで
午前8時30分から午後8時まで
午前10時から午後8時まで
午前10時から午後8時まで